2007年11月12日

博多Be-1

071112 終わってみれば左腕は痛くて上がらない、メインギターは傷つき、サブギターは弦が切れた。本編の中頃に勢いあまってステージから落下した。
アクシデント。
集まってくれたファンにはどのように映ったか分からないが、GIGS"IN A TRANCE"まさにその名の通りにオレは、オレ達はどんどん加熱していく。
やり切った充実感と、まだまだもっとイケるという欲求と、身体の痛みと共にまた次のステージへ。
 by MITOME

by SC at 04:44│Comments(3)TrackBack(0)clip!Voice 

トラックバックURL

この記事へのコメント

3. Posted by apple-pie   2007年11月13日 02:04
5 か〜なり心配しましたよ〜!!<br>
でもステージ上がったら、負傷の気配すらなくすんごい復活してたので大丈夫なの〜!?と思いつつライブは楽しみましたけど...。本当に体調ダメな時は、無理しないで下さいね(願)。<br>
ライブ楽し過ぎて、次のライブまで待ち遠し〜で〜す!!九州また来て下さ〜い!!


2. Posted by sappa   2007年11月12日 09:11
最初、「ダイブにしては早いな」と思ったけど、どうやら違ったようで。とりあえずステージ復帰出来て一安心。
俺的にはあのくらい気合い入ってる方が良い。でも、怪我だけはせんごとね。
1. Posted by H.koga   2007年11月12日 05:12
5
やっぱり。。。絶対ケガしてると思ってました。
でもそんな素振りさえ感じさせない
熱いギターでした。あの瞬間からミトメさんの目つき
というか、雰囲気変わりましたものね。
僕も我を忘れてました。
今までで一番「Rock Power」を感じた夜だったかもしれない。メンバーの想いは皆に伝わったと思います。
でも、まだまだツアー続くと思うので、ちゃんと
治療してくださいね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔