2020年12月

2020年12月31日

thanks 2020


コロナに振り回され、当たり前にあった日常と自由を奪われた2020が暮れようとしている。
どんな年だった⁉︎
聞くまでもない。
それでも全てが最悪だった訳ではない。
何かしら小さな幸せや小さな良き出来事もあった筈。
感じ方は人それぞれだけどね。
ソーシャルディスタンスってやつが、大切な人と人との心の距離までも切り離す瞬間も多々あった。
そして最も過酷な現場に携わる医療従事者の方々にとっては、本当に大変な年だったと思う。
隔離され家族との時間も奪われ、それでも命懸けで治療に専念される姿には本当に頭が下がる思いでいっぱいです。
近くにもいる。皆んなのまわりにもいると思うし、ファンの連中にも直接携わってる方々もいると思う。
それを言えなかったり、身近に感染者が出てしまった事を隠さなければならない風潮もどこかあった。
ニュースでは家に石投げ込まれたり、他県ナンバーの車を襲ったりと......。
見苦しく寂しい奴らだなと。
全員敵かよってな。
今年は著名人の方々の訃報も続いた。
コロナで奪われた尊い命。
自ら命を絶った方々も多い。
世界中で数えれば、とんでもない数の人々が亡くなっている。
見えない敵を相手に、それでも酸素を吸い込まなくては生きてゆけない。
どこから体内に忍び込んで来るかも分からない恐ろしいウイルス。
自分の故郷へは足を踏み入れず、他の街へは出かける。
そんな矛盾した自分の行動。
何してんだ俺は?って考えた事もある。
それでも、スタークラブを待っててくれた皆んなのマスク越しの笑顔。
突き上げられる力強い拳。
いつも応援してくれてる皆んなが、変わらずそこにはいた。
ならば出来る事を出来る範囲内で。
そんな思いから始まった。
それぞれの街にはそれぞれの生活がある。
迷惑をかける訳にはいかない。
緊急事態宣言が解除され7月から再開された振替公演と秋ツアー。
会場からホテルの往復以外は極力外出禁止。
スタッフメンバー以外との接触禁止。
それなりに俺たちも気を付けた。
各地のガイドライン等含め、皆んなの協力もあり成り立ったコロナ禍でのツアー。
もちろん来れない連中や我慢の連中も沢山いた筈だ。そんな事は百も承知。
また来れる状況になれば来ればいい。
皆んながまた集える大切な場所。
そんな場所やシーンを守る事、そしてライヴハウスに少しでも貢献出来る様に動いた。
前にも書いたが、ROCKは死んでない。
それが確信出来た2020でもあった。
こんな状況下でも、得たものはそれなりに大きい。
ダイブやモッシュが当たり前だったあのライヴがいつ出来る様になるのかは分からない。
入場制限も解除され、マスク無しで自由に大騒ぎ出来る日だって.......いつになる事やら。
この先何年も無理かもしれない。
色んな情報や専門家の見解はあるが、何ひとつと約束されてる事はない。
先が見えないって想像以上にストレスが溜まる。
不安だらけの世の中だ。
まだまだ続くだろう。
こんな現実でも、俺たちはyear finalを迎えられた。
笑顔で終われた事に感謝だね。
寒い中各地から駆け付けてくれた皆んな、本当にありがとう‼︎
静かな年越しになると思うが、良い年を迎えてください。
東京での年越しは久し振りだけど、しっぽり家で過ごします。
また来年、笑顔で会おう。
皆んながみんなそれぞれ懸命に生き抜いた年。
忘れる事はないだろう。
2021も生き抜いてやろうぜ。


HIROSHI
FullSizeRender
FullSizeRender


by SC at 19:10|PermalinkComments(3)clip!Voice 

2020年12月24日

ニューグッズ発売&シャンパン"冒険者"登場!

SCシャンパンニューグッズをオンラインストアにアップしました。
また本日よりザ・スタークラブ公式シャンパンが発売になりました。
シャンパンに関するお問い合わせ及びご購入は、都商会ロック酒通販サイト/MIYAKO WEB CHANNELの"SCシャンパン≪アヴァンチュリエ≫"をチェックしてください。
※シャンパンはバンド・オンラインストアでの取り扱いはありません。scsj-0398_back

by SC at 22:05|PermalinkComments(6)clip!Voice 

2020年12月22日

2020 year final


あかんて〜イライラすんねん。
いつまでこんななん⁉︎
マスクなんて外して大声で歌いたいねん。
あんな曲演られたら暴れてダイブしたいんじゃボケ‼︎

ドスの効いた関西弁の本音が胸に突き刺さる。
予想通りここへ来て、寒さと乾燥のせいもあり各地感染者数は爆発的に増加している。
繁華街でも、飲食店の閉店時間は更に早まっている。
大阪のよく行くお好み焼き屋さんは、営業すらしてなかった。
もうこの辺りも凄くて......。
今は店開けてない。
よー来てくれはったのにごめんな。
たまたま店にいた店主とこんな会話をした。
なんだか寂しいな。
当たり前だった日常と自由が奪われるって、こんなにも息苦しく感じるとは。

GIGS 2020 YEAR FINAL
特別な1年だったが、今年もこの日を迎えた。
先ずは名阪と、集まってくれた皆んなありがとう。
とにかく今は我慢。
発散出来ず、逆にストレスが溜まるコロナ禍ライヴだけど。
そんな声もあるが、新しい楽しみ方を見出し純粋に音楽を全身で浴び感じてくれてる連中も多い。
どこかもどかしさがあろうが、意識を高め俺たちは今出来る事やれる事を精一杯全力でやりあげるだけ。
コロナが収束したら髪を切ろうと、勝手なゲン担ぎ的な事もやった。
全くそんな気配すらないので、10ヶ月振りにバッサリと。
まぁそんな事知ったこっちゃねーよって話だね。

ソーシャルディスタンスライヴ。
当初はまさかここまで長引くとは思ってなかったが、まだまだ来年もしばらく続くな。
本当にうんざりだけどね。
だけどROCKが死んだ訳ではない。
寧ろ、今まで以上に生きるエネルギーとなってると思うんだ。
俺自身も実際そうだし。
今日はJoe Strummerの命日。
The Clashで一杯やろう。

ではLOFTで。

HIROSHI
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender


by SC at 21:21|PermalinkComments(8)clip!Voice 

2020年12月08日

チケット予約をご利用のお客様へ

オフィシャル(GIGS)でもアナウンスしておりますが、現在コロナウイルスの影響により全公演の前売り予約は承っておりません。

大変申し訳ございませんが、各プレイガイドでのご購入をお願い致します。

GIGS 2020 YEAR FINAL
12/30 新宿LOFT公演に関しましては、各プレイガイド共に完売となっております。
チケット予約を頂いても、上記の通り承っておりません。

お手元にチケットが無い方のご来場ご入場はお断り致しますので予めご了承願います。

※返信メールが届いていない方がいらっしゃいます。
お心当たりのある方は、今一度こちらからの返信メールが受信出来るようにドメイン受信設定 (ticket@thestarclub.com )をお願い致します。

by SC at 15:36|PermalinkComments(2)clip!Information