2012年07月

2012年07月27日

0727

20120727暑いなぁ......
今週は、月曜から世間を賑やかせているTHE STAR CLUBですが......
まぁそれもTHE STAR CLUBだ!!って事で。

クソ暑い日々が続いているが、バテてないですか?
2daysも終わり、俺達はポケ〜っとしている訳ではない。
8月からのライヴへ向け、スタジオでガッツリ音を出している。
特に、これと言って仮のセットリストがある訳でもない。
適当に、あれは?とか、あの曲出来る?
これ憶えてる?俺、この曲演りたい!!
そんなノリで時代なんてもんは関係なく、曲名が出てこなくてもTORUxxx兄がギター掻き鳴らせば、俺とRYOは身体と頭が反応する。
HIKAGEさんの1.2.3.4.のカウントで、古い曲も"今の俺達の音"で甦る!!
全てが新鮮、楽しすぎる!!
だが、悩みが......
これは間違いなく、選曲に苦労するね......
曲、あり過ぎ(笑)

まぁそんな感じの近況報告って事で、今夜は鰻でも食べて!!
この溶けてしまいそうな暑い夏を乗り切って下さい。
では、素敵な週末を!!


 by HIROSHI


by SC at 18:41|PermalinkComments(16)TrackBack(0)clip!Voice 

2012年07月23日

メンバーチェンジに関するお知らせ

ファンの皆様へ

2011年秋より、THE STAR CLUBのギタリストとして活躍してきた番長ですが、先日渋谷で行われたTHE 35th ANNIV.SP.2DAYSの公演をもって脱退致しました。
皆様もご存知の通り、参加当初から自分のバンドが在りながらの掛け持ち状態でのスタートでした。
先ずは半年間、厳しいスケジュールの中で彼なりに何処まで両立出来るのか?
様子を見ながら、出来る限り......
そんな経緯で始まった訳ですが、この様な結果となりました事をご報告致します。
短い期間では有りましたが、同じステージに立ち共に過ごした戦友です。
これからの番長の活躍にも、注目して貰えればと思います。

★以下番長からのコメントです★

人は何のために生きるのか?
『世のため人のため・・・!
ありったけのユーモアと、
うちに秘めたる情熱で・・・!』

BAND MENツアーついに終了!!!!!
35周年を飾るこのツアー、楽しんで頂けましたでしょうか!?
全国の皆さん本当にありがとうございました!!

そして皆様にご報告がもう1つ。
ワタシ三浦、7/15のツアーファイナルを持ちまして、SCでの活動を終了させて頂きました。
バンドの士気を下げないために、事後報告とさせて頂きました事、お詫び申し上げます。
去年の夏、加入のお話を頂いた時点で、7/15のツアーファイナルまでの日程が、すでに決定しており、次のライブも目前に控えてる事から、これ自分がやらなきゃ35周年できないじゃん!!
という勘違い・・・使命感から、『では地獄のスケジュールになりますが、7/15まで全力でやらせて頂きます!万が一次のギタリストが見つからなければ、見つかるまでなにがなんでも!金も時間もいりません!一バンドマンですから・・・!(ニヤッ)』
という形でスタートし、幸いAirstrikeメンバーの、『少しでも協力できるなら!』という、理解やサポートもあり、白目を向きながらも(笑)、なんとかやりきることができました。
いやーもう本当にやって良かった!!さらに言うならSCで良かった!!
SCじゃなきゃダメだった!!
パンクもロックンロールも知らない自分には、野球選手がサッカーをやるような感覚で、SCのギター弾いてました。
そんな違和感だらけのギタリストを、みんな息子や弟と接するような感覚で、見守ってくれたりもして。
この記事も、HIROSHI兄貴から、『5秒で書け!』なんて、愛あふれるメールがきたりしたわけで。。。
自分バンド以外ではゆるキャラですけど、バンドやってる時は超真剣だということは、断固いっておきたいわけで。。。
SCメンバーは一生家族!!
関係者やファンのみなさん!!
みなさんは僕の兄であり姉だ!!
スペシャルグレートなギタリストを迎え、活動していく今後のSCにも期待大だぜ(ニヤッ)!!
これから先も、もしSCにトラブルがあれば、いつでもとんでゆきます!!
否!
なくてもゆきます!!

だからせめて・・・

せめて・・・

僕の顔を覚えておいてください。
皆さん心から本当に本当にありがとうございました。
SCに出会ってからの約1年間、ずっと大切にし続けます。
人生はドラマ。
また必ず会いましょう!!

 by 番長 三浦高志


さて、THE STAR CLUBの新ギタリストですが......
カオスで破天荒なあの男がまた帰って来ます!!
THE 35th ANNIV.SP.2DAYS
THE STAR CLUB 1990
そして、翌日もゲスト出演して頂き圧巻かつ豪快なギターパフォーマンスを見せ付けてくれたTORUxxxが再び!!
THE STAR CLUBはTORUxxxを迎え入れ新たなスタートを切ります。

★以下TORUxxxからのコメントです★

親愛なるスタークラブ・フリークの諸君、久しぶりでコンニチワ、そしてハジメマシテ☆
かつてのスタークラブではパンクこそが社会の象徴だと叩きこまれ、今までの自分のギタリスト人生の中で、最も理解のあるHIKAGEの横で自由にギターを掻き鳴らし、ぶっ壊しながらも創造して、貴重な時空間を過ごせた事を誇りに思う。
そして'93年8月「傷だらけの天使達」のライウ゛を最後に自分はスタークラブを離れた。
創造する事もなく、何もかもぶっ壊したままだ。 
あれからちょうど19年の歳月を経た2012年8月。
再度スタークラブでギターを掻き鳴らす時が来た。
HIKAGE、HIROSHI、RYO、そしてイカレた兄弟達と、今までにない新たな境地を創造する時だ。
スタークラブでしかない、宇宙一の最低で最高な世界。
これも偶然ではなく必然なのかもな…。
協和と秩序、規律、あきれるほどの建て前なんてくそっくらえ!
前進だけが俺達の賛美歌だろーよ。

これからスタークラブは神風の如く、更なる覚醒状態に突入します。
過去の中で生きるつもりはさらさらありません。
還ってきたからにはレッドゾーン全開フルテンで挑みます。
ギスギスと世間にぶーたれるばっかがパンクじゃないのは皆さんも知っての事でしょう。
ライウ゛ではアドレナリンぴゅーぴゅー噴火させながら自身を解放すればいい。
いや、解放してやるよ。 スタークラブ界は自由だぞ。
ラジカルでリアルに、全て蹴散らし気楽に派手にやろうぜ!
ま、お手柔らかによろしくとゆーことで! m(_ _)m

CHAOS∞PEACE∞FREEEEEEEDOM☆ TORUxxx


さて、新生THE STAR CLUBの初LIVEは仙台公演。
そして、バンドは中国へ渡り9月の代官山〜和歌山〜22日のLOFT(ONE MAN)へと続きます。
乞うご期待!!
これからも、THE STAR CLUBを宜しくお願い致します。


 by THE STAR CLUB


2012年07月22日

HP更新

STOREに新作及び在庫切れ商品を追加しました。

by SC at 03:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年07月20日

HP更新

0901flyer0915
HPを更新、GIGスケジュールを追加しています。

Let It Rock-立道屋10th ANNIVERSARY-
9/1(土) 代官山:UNIT
[live]
THE STAR CLUB/SA/COBRA/THE RYDERS
[open/start]
17:00/18:00
[ticket]
adv ¥3500 day 未定(共に+drink)
tickets go sale at 7/14
PIA(P:173-121) LAWSON(L:71083)
[organizer]
立道屋
[contact]
代官山UNIT 03-5459-8630
東京都渋谷区恵比寿西1-34-17 ザ・ハウスビル

PROUD HAMMERS PRESENTS CHAMPION CARNIVAL VOL.30
〜ALL JAPAN PUNK FESTIVAL SERIES 2012〜
9/15.16(土.日) 和歌山:ONE STEP
9/15
[live]
THE STAR CLUB/THE RYDERS/NICKEY&THE WARRIORS/JUNIOR/GASOLINE/SPREAD/THE GELUGUGU/THE クルマ/JUG A BILLY CATS/JUMP'N'FALL/PROUD HAMMERS
and special session band
[DJ]
8ch/The echos/KENT
9/16
[live]
LAUGHIN'NOSE/COBRA/ニューロティカ/ロリータ18号/Oi-SKALLMATES/ゲタカルビ/シズヲバンド/STAB 4 REASON/THE BLAST/BOOTed COCKS/PROUD HAMMERS
and special session band
[DJ]
SHIGA-CHANG(D.I.Y PUNK MASTER)
MINAMI(L.A.R.V.A)/VIOLENT AGE/K
[open/start]
12:00/13:00
[ticket]
adv¥3800 day¥4300(共に+drink)
2 days adv¥6800
tickets go sale
LAWSON(L:59459)
[contact]
和歌山CLUB GATE 073-433-1110
和歌山市本町2-37 UEDEビル B1F
(http://www.club-gate.com)
PROUD HAMMERS
champion_carnival@proudhammers.com
(http://www.proudhammers.com)
※前売チケットご購入のお客様は当日御来場に特製タオルをプレゼント
※THE STAR CLUBは15日(土)の出演になります

2012年07月17日

親愛なる諸君、サンクス!!

 明けた昼下がり。石のようになった身体を伸ばす。怒濤の2日間、色々な意味でまさにTHE STAR CLUBの歴史そのものだった。
 初日のイベント"傷だらけの天使達EXTRA"。インディーズ曲だけでかためたSCは無事予定通りに終わったものの、SC1990はしっかりとリハを重ねて臨んだにもかかわらず、ひたすらカオスというライブだった。本番が始まればステージは水浸し、いきなりアキラーのベースが鳴ったり鳴らなかったり、それが復活したらしたらで今度はトオルのギターも。どれも原因は満員かつ夏故の湿気が原因だろうが、ただそんなトラブルがあろうがなかろうが、グチャグチャの興奮状態のままライブは進行。俺には内緒でメンバー3人でこっそりと決めてたらしく、最後には予定になかった"KICK ABOUT"まで飛び出す始末。終わってみれば、水等でのモニター類の破損は免れたものの、ヒロのドラムセットの崩壊でステージフロアに亀裂。終演後に楽屋を訪れる関係者やゲストみんなが口裏を合わせたかのように、史上最低で最高のライブ‼と絶賛。その熱は冷めぬまま、翌日があるにもかかわらず、朝まで打ち上げ。
 2日目、会場は前日の余韻のままスタート。ステージに上がったダイバーの誰かがギターのフットスイッチを踏みつけ、1曲目の初っ端から音が消える有様。このバンドにアクシデントがない日はないのか?初日と同じくそんなもみくちゃな状態での始まりだったが、中盤以降ゲストメンバーの時間になってからはまったく別の空気感に。今回のツアーは古い曲から最新曲へと年代順に続くセットを組んでいたが、ツアーファイナルを兼ねたこの日は逆の構成。後半は今とは違う曲調の遅いインディーズ曲が並ぶのも相まって、ずっしりとしたテンポ感に。前日にも演った同じ"HELLO NEW PUNKS"でも、アレンジが違いベースから始まった瞬間に、歌っていてもまったく違う歌のような感覚に陥った。俺の記憶にある限り、ルーとエディ、タツヤの組み合わせで歌った事は初めて。近頃では味わう事のない、限りなくミドルテンポで攻撃的な音のカオスに浸った。ただ前日同様ステージ構成はみんな無視。アンコールという形でセッティングしていたNO-FUN-PIGの登場だったが、誰もステージから引っ込まないのでそのままライブを続ける状態に。"PUNK'N' ROLL"で始まった初日、2日目の最後は前日の旧メンバー含め今回の出演メンバー総出で、"あの娘に一目惚れ"。そしてその勢いのまま打ち上げ、前日以上に長い夜が続いた。年内にどこかでもう1度!40周年にはどうする?飛び交うそんな話に俺が困惑するほど、みんなハイボルテージだった。
 2デイズの渋谷O-WEST。暴れまくった連中、涙で目を潤ませてた奴ら、汗だくで動き回ったスタッフ、そして来てくれたファン以上にハイテンションだったメンバー......そこにいた全員にサンクス!1日1日を見ればまったく違うSCが存在し、そのまったく違うSCが2日間を通して見れば普通に1つになっていた。35年の歳月の中で、それぞれがそれぞれの人生の中で変わり続け、まだこれからも変わり続けて行くだろう。だがこうして同じ1つの空間を共有すると思う。経験とともにみんな成長はしたが、どいつもこいつも中身はちっとも変わっちゃいない。ホント、いつまでたってもただの糞ガキだぜ。

 by HIKAGE

by SC at 12:58|PermalinkComments(35)TrackBack(0)clip!Voice 

THE 35th ANNIV.SP.2DAYS

20120717

怒涛の2日間、全国各地から集まってくれた皆本当にありがとう!!
35周年、冷静に考えると凄い事だよ。
この日を迎えられた事、一言では言い表せないが......
THE STAR CLUB 改めて凄いBANDだと思った。

20120717


そして、35年間変わらず歌い叫び続けてるHIKAGE!!
おめでとうございますなのか、お疲れ様なのか......
どの言葉が正しいのかは、俺には正直分からない。
だって、きっと結成当時からこの日を迎える為にやって来てる訳ではないから。
でも、まさか35年もやるなんて思ってなかっただろうね!?
ただの通過点?そう考えれば、まぁとりあえずお疲れ様で良いのかな?
長い歴史の中、色々な事沢山あったと思うけど......
自分の信念を貫き通す事、そして続ける事の大切さを身を持って証明してくれてる人だね。

20120717

両日共に、満員御礼の会場。
それでも、どうしても都合が付かず来れなかった。
また、九州方面では大雨の被害に襲われ来る事が出来なかった。
そんな連中も多かったと聞いてます。
でも、皆の気持ちは渋谷に向けられてたと聞いて嬉しかった。
本当に感謝してます!!
ありがとう!!
せめてもの思いで、頑張って画像沢山載せてます。


20120717

画像も記事の内容もとびとびで申し訳ないが......
俺とAKILLER氏
これこそ、俺的に簡単には書ききれないのでまた後日か会報(FC)にでも......



そして、周年イヴェントを終えたTHE STAR CLUB
これからの動きにも注目してて下さい!!
今はまだ調整中なので、夏以降〜年末までのスケジュール等近日公開って事で!!
これだけは言っておくよ.......
まだまだガンガンいくぜ!!
くたばるまでとことんな!!

 by HIROSHI











by SC at 02:51|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!Voice 

2012年07月16日

XXXX

BlogPaintこの2日間、全国各地から集まってくれた皆ありがとう!!
本当に感謝の言葉以外見つからない。

オーディエンスも、最低で最高だったよ!!
今夜は、浴びる程飲ませて貰ってるよ。
また、改めて書きますわ!!

 by HIROSHI




by SC at 03:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!Voice 

XXXX

BlogPaint最低で最高だろ!!

これがTHE STAR CLUB
また新たな歴史を......

 by HIROSHI

by SC at 02:44|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!Voice 

2012年07月14日

XXXX

no title初日終了!!
集まってくれた皆、本当にありがとう!!
これがPUNK!!
これがTHE STAR CLUB!!
文句あるか!?

また明日......

 by HIROSHI

by SC at 22:47|PermalinkComments(24)TrackBack(0)clip!Voice 

2012年07月13日

0713

no title昨日は、長い時間に渡っての最終リハーサル。
パートもそれぞれ入れ代わったり......?名古屋組は数名除いての"THE STAR CLUB"合同リハってやつ!!
俺にしてみれば、全員先輩の大先輩。
でもね、楽しく良い汗かかせて貰った。

さて、いよいよ明日からの2days!!
全国各地から、遠方遥々駆けつけてくれると聞いてます。
俺も正直、ドキドキワクワクしてます。
だってマジでヤベェもん!!

そして前記事にもあるように、早めの来場をお願いする。
何故なら、限られた時間の中での目一杯の内容。
1分足り無駄には出来ないのよ......
勿論、この2日間内容は全く異なります!!
ちょっとでも観れなかった、と後で文句言うなよ!!
これだけは言っておく......
明日19時に、あのSEが流れるよ!?
祭りの大花火、導火線に先ず着火するのはTHE STAR CLUBだぜ!!

 by HIROSHI



by SC at 23:23|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!Voice 

THE 35th ANNIV.SP.2DAYS!!!

sp2daysさぁ、いよいよTHE 35th ANNIV.SP.2DAYSです。

明日、明後日に関しましてご連絡があります。
14日に関しまして、チケットは完全ソールドアウトとなっております。
当日券の販売はございませんので、ご了承ください。
15日に関しましては、当日O-WESTの方に直接お問い合わせ頂きます様、お願い致します。

チケットの引き換えは14日が17時から、15日は18時からとなっております。
両日ともカメラ、レコーダー等の持ち込みは一切禁止となっております。
入場の際、手荷物検査を行いますのでご協力をお願い致します。
尚、入場の際大変な混雑が予想されますので、お早目のご来場を是非ともお願い致します。

また、物販の先行販売を16:30よりO-WEST 1階野外特設売り場で行います。
3000円以上お買い上げの方には、プレゼントもありますのでお楽しみに!!


それでは怒濤の2日間、全国各地から集まってくれる皆様、存分に楽しんでください!!


 by staff KIRA

2012年07月11日

THIS AGE OF RAGE

BlogPaintFANS2011の会員様各位殿
及びFANS2012の入会(更新)された皆様各位殿

この週末の35周年記念イベント2daysが終わり次第 処作業を再開しそれぞれ御連絡致します。
⇒入金確認メールも含む

宜しくお願い致します。

尚この2days、FANS取り扱い分のチケットも、両日SOLD-OUT致しましたので、併せてご了承下さいませ。
遠征される方、道中お気をつけていらっしゃって下さい!
当日は共に35周年をドンパチお祝いしましょう。

画像は1991の『TOKYO SLUM』の5daysのフライヤー。
これから20年経った今でもヤバい状態で、今週末渋谷でお待ちしております!

 by FANSサカキバラ

2012年07月09日

福島

20120709今ツアー、最終ブロック東北。
天候に恵まれないツアーだったが、東北2日目の福島はようやく晴れてくれたよ。
郡山は一見静かな街並みに感じたが、夜になると何だか楽しそうな繁華街だね。
かなり久し振りの福島、集まってくれた皆ありがとう!!
初めて福島の地を訪れたという番長......感謝と感動のあまりに、本番中に涙を流していた。
フラッシュバック、今を生き抜く為の力。
皆の心の中にある、それぞれの想いや葛藤。
そして、何よりも悲しみを越えた怒り。
そんな皆の熱意や気持ちが、彼の心に突き刺さったのであろう。
今ツアーのスケジュールが発表された後に決まった福島公演。
実は、ある方の「福島へ是非来て下さい」という熱い気持ちのこもった書き込みから始まった......
バンド側、そしてライヴハウス側とのスケジュール調整に少し時間がかかり、他とは遅れての発表となってしまった。
正直、動員的には厳しい街ではある。
でもね、本当に行けて良かった。
いつどこでも、本気でROCK POWERをぶつけるのがスタークラブ。
それが俺達、BAND MEN !!
感謝してます。
また必ず会いましょう!!

さて、いよいよ渋谷2days
お陰様でソールドアウトだってさ。
ありがとう!!
祭りに向け、バタバタと忙しい一週間になりそうだが、素晴らしい夜を迎えられるように準備しとくので楽しみに待っててください!!

 by HIROSHI



by SC at 06:15|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!Voice 

2012年07月08日

仙台

no title七夕の夜、ギターの音が出ないというトラブルから始まった仙台。
柵とステージの間に、バタバタと人が落ちていく......そして流血。
危険を感じ注意したが、そんなの関係ねーよ!!ガンガン演れよ!!と逆に煽られる。
熱い連中は、最後まで気合い入ってた!!
遠征組も含め、本当にありがとう!!
また来月もよろしくな。

さて、今日は久し振りの福島。
何年振りだろうか!?
今夜も派手にやっちゃうぜ!!

 by HIROSHI

by SC at 11:03|PermalinkComments(7)TrackBack(0)clip!Voice 

2012年07月05日

Vision Truck 渋谷を走行!!

120703_1120703_2120703_4120703_3 某日。音信不通だった映像編集者をやっとの事で捕まえ、依頼してあった編集のビデオ素材をすべて引き揚げる。そして新しく他のビデオチームにオファーし直す。しかし時期がずれた為、考案していた内容を一度クリーンにして最初から考え直さざるを得ない事に。
 某日。7/15日の打ち合わせも兼ねて、久々に中村タツヤと高円寺で呑む。酒の席、ライブ当日の話をしたのは結局わずかで、3軒はしご7時間以上も男2人で昔も昔の大昔話に花を咲かせる。思う。歳や立場やシチュエーションが違ってもあの"始まり"の時を共有した若き感性は、いまだみんな変わる事なく心に巣食っている。そしてほとんどみんな、俺よりも昔についての記憶がいい。
 某日。SC1990の4度目のリハ。当然ながら初回に較べれば、全体にまとまって来ている。あとは細かな修正点を個々で練習して、当日前にまたリハに入る事に。渋谷2デイズ2日目のゲストリハも、俺抜きで名古屋で行われている。選曲はLOUに任せてあったが、候補曲にはかなりレアな曲も並んでいた。
 一昨日。渋谷の街を2デイズの宣伝トラックが走り回った。停車中にはハイビジョンの映像が流れるという優れもの。手前事ながら感動的でもある。ツアーも始まってから1カ月半が過ぎ、残る会場はそのファイナルを除いて2会場。週末は仙台、そして福島へ!!

 by HIKAGE

by SC at 00:48|PermalinkComments(15)TrackBack(0)clip!

2012年07月02日

鈴鹿

no title熱い、狭い、そして酸欠!!
何故に毎回三重はこうなる!?

大雨の降る中、集まってくれた皆本当にありがとう!!
終始トラブル三昧!!おまけに何も聞こえない(笑)
でも、こうなる事は何となく予想していた......
それでも、それぞれ皆の心の何処かに俺達の"ROCK POWER"が届いてくれてれば幸いです。
終演後は、湿気で楽器や機材もびしょ濡れ!!
降っていた雨は上がったが、水溜まりに足がズボリと泥だらけ......
あちこちで、Ah〜と言う悲鳴が......
めげずに打ち上げは焼肉!!
そこでは、LIVE以上?に大暴走の小林氏(THE MONSTERS)
笑いとビールでお腹一杯!!
俺、肉...ほとんど食べてない。

そんな鈴鹿の夜でした。
また会いましょう!!

さて、今週末はいよいよ東北ブロック。
会える皆、楽しみにしてるよ!!



 by HIROSHI



by SC at 10:50|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!Voice