2019年10月15日

水戸公演/払い戻しにつきまして

10月12日(土)中止公演の払い戻しについて

2019年10月12日(土)
GIGS 2019 "CAMOFLAGE" TOUR

THE STAR CLUB
Guest:ゲンドウミサイル

上記の中止公演の払い戻し対応を開始致します。

チケット購入方法によって、以下のご対応をお願い致します。

[イープラスでチケットをご購入のお客様]
<払戻し期間>

2019/10/16(水)10:00〜2019/10/31(木)23:59

 下記URLより払い戻し方法をご確認下さい。
「公演中止 払戻確認チャート」

https://eplus.jp/sf/refund1 

[店頭でご購入のお客様]

<払戻し期間>

2019/10/16(水)13:00〜2019/10/31(木)21:00

営業時間内(13:00〜21:00 払戻期間内無休)水戸SONIC事務所窓口にてお受け付けします。

※チケットと引き換えの払い戻しとなりますので、必ずチケットをご持参の上ご来店下さい。
 
-お問い合わせ-

clubSONICmito

029-300-2233(13:00〜21:00)


by SC at 17:47|PermalinkComments(0)clip!Information 

2019年10月13日

1013

台風19号
大丈夫でしたか?
大丈夫ではない街...
全国的にかなり多いと思います。
友達や身内は東京を心配してくれてましたが、まさか地元の長野がこれまでの被害に遭うとは想像もしてなかった。
俺の心配より自分達だよ。
千曲川の氾濫。
千曲川ではよく釣りもした。
川沿いのグラウンドではよく野球もやった。
昨夜一気に飲み込まれた。
幸いにも実家はギリギリ大丈夫。
今尚避難指定地域ではあるけれど。
同級生や仲間達と朝から連絡を取り合っている。
冗談交じりのやり取りの中にも、不安な夜を過ごした事を感じられる。
各地まだまだ気を抜ける状況ではないと思います。
これ以上の被害が出ない事を祈るしかありませんが、どうかお気を付け下さい。
※画像はYahoo!ニュースより

HIROSHI
FullSizeRender
FullSizeRender



by SC at 14:10|PermalinkComments(4)clip!Voice 

2019年10月11日

1011

記憶が正しければ、天候や災害での公演中止は3.11以降2度目。
2015 ANTI-LOVEツアーで熊谷/新潟/岐阜/滋賀/長野の5公演はHIKAGEさんの体調不良による公演中止。
そして"HIKAGE不在"の3人SC公開処刑初日が水戸公演...
台風19号の為中止の水戸公演...
誰かのいたずらか⁉︎

ギリギリまで粘ったけど、これだけの大型で危険な奴には敵わない。
ハギビスだかハゲビスだかハギーだか知らんけど...
仕方なく決断しました。
何かあってからでは遅いしね。
ご理解ください。

こんな週末こそDVDでもあれば...
色んな事が上手くいかない今年の秋。
これも誰かのいたずらか⁉︎

とりあえず俺は野球観ながら嵐の到来を待ち構えます。
タイガースの反撃も始まった...
阪神ファンの誠一郎がうるさい。
でも同点な‼︎

台風19号
皆も本当に気を付けてください。
水戸、また必ず行きます‼︎

HIROSHI
FullSizeRender



by SC at 20:43|PermalinkComments(5)clip!Voice 

水戸公演中止のお知らせ

GIGS 2019 "CAMOUFLAGE" TOUR
10/12(土) 水戸公演中止のお知らせ

本公演は台風19号の接近に伴い協議を重ねた結果、ご来場予定のお客様の安全を最優先に考慮し"中止"とさせて頂く事となりました。

メール予約の方はキャンセルとさせて頂きますのでご連絡は不要です。
ご購入頂いた前売りチケットの払い戻しにつきましては、10月15日(火)以降にclub SONIC mito(tel:029-300-2233)に直接お問い合わせ下さい。

楽しみにされていた方々には、大変ご迷惑をおかけしますがご理解の程宜しくお願い申し上げます。


by SC at 14:42|PermalinkComments(2)clip!Information 

2019年10月10日

水戸公演に関しまして

GIGS 2019 "CAMOUFLAGE" TOUR
10/12 水戸公演に関しまして

台風19号の接近に伴い、12日の悪天候が予想されております。 
お客様の安全を第一に考慮し、開催可否について現在検討中です。
本日公表された交通機関の大規模な計画運休等も踏まえ、改めてお知らせ致しますので次のアナウンスをお待ち下さい。



by SC at 11:25|PermalinkComments(0)clip!Information 

2019年10月07日

大阪CLAPPER

もがきながら探りながら語りながら被りながら...
ある意味初心。
それでも確実に良くなってると確信出来た大阪の夜。
だが誠一郎、リストは入れ替わっていくって事は頭に入れとけよ。

俺の中でTHE JIMMY JETSの本拠地が曖昧なところがあったが...
バンド曰く大阪だという事で解決‼︎
ようやく大阪で一緒にやれた事も嬉しく思う。

CSやラグビーにバレーボール...
色々目白押しの今秋、そんな中集まってくれたみんなには感謝しかない。
ありがとう。

終演直後の金田氏の訃報。
相変わらず悪いニュースが絶えない。
酷く悲しい事件事故。
そして卑猥な事件も...
狂ってる。

そんな事を真夜中のサービスエリアで、値上がりした高級な煙草をふかしながら思っていた。

朝晩は随分と肌寒くなって来た。
みんなも体調管理には気を付けて。

名古屋大阪、また年末に会いましょう。


HIROSHI

FullSizeRender



by SC at 08:03|PermalinkComments(5)clip!Voice 

2019年10月06日

名古屋CLUB UPSET 


久し振りの名古屋。
集まってくれたみんなありがとう‼︎
STRONG STYLEにも感謝です。
初日のLOFTに比べれば、幾らか緊張が取れた感じの誠一郎。
荷物の中から出て来た謎のカツラ...
気付いたらそのカツラかぶってドラム叩いてる程の余裕ぷりな。
本人なりに緊張をほぐす為のアイテム‼︎
とも言える...らしいぞ。

さて今夜は大阪。
何が飛び出す事やら...

HIROSHI
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender



by SC at 11:37|PermalinkComments(2)clip!Voice 

2019年10月02日

ストアにツアーグッズをアップ!!

145916661 ストアを更新、"無名戦士"アナーキーシャツほか、コート、パーカー、Tシャツ類などのツアーグッズをアップしました。


by SC at 12:10|PermalinkComments(0)clip!

2019年09月29日

新宿LOFT

初日新宿LOFT
ドラム不在のまま挑むツアー

今年の春先から何度もミーティングを重ね、候補者探しから交渉...
歴史あるバンド。
長いツアーもあるバンド。
そこには人生のタイミングだったり、気持ちの温度差や生活環境...
正直そう簡単に決まるものではない。
最悪は"止まる"という3文字も頭の中にはよぎった。

そんな中、1人の男が悩み悩んだ挙句出してくれた答え
「スタークラブを止める訳にはいかない」
まさにこの一言。
男気ひとつでサポートを引き受けてくれたのが誠一郎だ。
今回の作品にも参加して貰った。
忙しい中での負担やプレッシャーは測り知れない。

迎えた初日。
ガッチガチの緊張をほぐそうと、楽屋ではバカ話しで盛り上がっていた。
モニター越しに観る鳥肌実さんにも笑わせて頂きました。
ステージにはそれなりに立ち慣れてはいるが、他のバンドだったりすると緊張は増すもの。
俺もスタークラブでの最初のステージは新宿LOFTだった。
その緊張感は痛い程に分かる。
でもやるしかないんだよな笑
スタークラブを止める訳にはいかない...でも誠一郎、曲は終わったら止まって良いんだぜ‼︎
案の定叩き続けた...
アンコールでは足が攣ってる状態。
精神的にも肉体的にも相当疲れただろうね⁉︎
まだ始まったばかり。
残りも頼むぜ‼︎

初日新宿LOFT、集まってくれたみんなありがとう‼︎

HIROSHI
FullSizeRender
FullSizeRender



by SC at 12:57|PermalinkComments(9)clip!Voice 

2019年09月28日

秋ツアー開始!!!

SixtyLyrics1_g
 秋ツアー開始前夜。開けた窓から入り込む風が、少しだけ、ほんの少しだけだが、秋の匂いを運ぶ。以前ならこの夜風に当たりながらコーヒー&シガレットという気分だが、煙草をやめた今はそうはならない。やめて4年経つので実際にはまったく吸う気にはならないのだが、それでもただ物想いに耽ったりするのにはなくてはならない友人だなと考えたりはする。肉体的な害と精神的な栄養。どちらが健康的なのかは、人によるかも知れない。
 ここ2カ月、2度のライブがあったものの、それを除くならひたすら自宅とスタジオでの引き籠りの日々だった。まさに1日の休みもなく。身体の疲労はたいしてない。ただずっと頭を使っているのは心身のバランスが崩れてストレスが溜まる。そして、やっと終わった、すべてOK!あとはツアーに出るのみとなって、今回のようにDVD足止めを喰らうのは、なかなかの気分だ。まさにフラストレーション全開になる。もちろん待たされるのは予約してくれたみんななので、俺がイラついてる場合ではないんだが。
 10代、20代の頃はいつも訳もなくイラついていた気がする。自分? 世間? その相手すら曖昧なままに、とにかく何か腹立たしかった。それが俺のやっている音楽のベースになるものだから、どうって事もないのだが。
 そんな中、昨日はリハの後にスタジオのロビーで、トオルXXXと何はともなく話し込んだ。自分たちの音楽の基礎、その未来。パッションとモチベーション。そして新しい創造。人との話の中で自分でも再確認する事も多い。ここまでたくさんの歌を作って来た。時に言葉は何よりも大切であり、時に言葉は意味も持たず必要なかったりもする。そんな言葉を使って書いた歌詞は500曲近くにもなった。真逆な詩もあれば、似た詩もある。自分でも美しいと思う詩もあれば、糞ガキレベルの詩もある。それらを書きながら、この世界で俺は育ち生きて来た。
 そう、そうだな。パンクに生まれ、パンクに死す。そんなのがやはり俺たちには似合ってる。煙草とは別れたが、いまだフラストレーションとは親友同士、明日からまた爆発させようぜ。

 PUNK OR DIE! GIG OR DIE!
 by HIKAGE


by SC at 03:15|PermalinkComments(9)clip!